2007年08月21日

[CM]沢尻エリカ「男性になりたい」

 明治製菓「Fran Aromatier(フラン アロマティエ)」の新CM「香り変身」編(21日から放送)で沢尻エリカが7変化を披露している。平井堅が歌うCM曲「fake star」(9月12日発売)に合わせて次々と変身していく様子が見どころだが、沢尻が変身したいと思うのは「カッコイイ男性」と意外な答え
出席者:沢尻エリカ

記者会見の様子はこちら
http://meta.cdn.yahoo-streaming.jp/webevents/yahoo/news/stream/g070840m.asx
時事通信
posted by yangas at 17:17| Comment(23) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沢尻エリカ、香りの魔法で七変化

 「Fran Aromatier(フラン アロマティエ)」の発売に合わせ、沢尻エリカを起用したテレビCMが、本日8月21日(火)から放送される。新CMでは沢尻エリカが、今回発売する「Fran Aromatier」の、『あざやかに香る森いちご』と『ラム香るふんわりバニラ』の美しい香りの魔法によって次々と変身。大胆かつ華麗に変身を遂げていく様々な姿が披露されている。

 また今回のCM楽曲は、平井堅が9月12日(水)にリリース予定の新曲「fake star」。アップテンポなリズムで「Fran Aromatier」の世界観をより一層高めている。

 CM撮影では、監督からの様々な指示に次々と応え、ほとんどのカットが2〜5テイクでOKが出るなど、撮影もCM同様アップテンポに進み、予定時刻より3時間も早く終了したという。

 今回の変身はNatural(ナチュラル)、Feminine(フェミニン)、Elegant(エレガント)、Mannish(マニッシュ)、 Active(アクティブ)、Luxury(ラグジュアリー)、Aromatier(アロマティエ)の7スタイル。本人の一番のお気に入りは Mannish(マニッシュ)スタイルとのことだが、実は「カッコイイ男性になって、街を歩いてみたい」という変身願望も持っていたそう。
オリコン
posted by yangas at 17:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリカ様 新CMで“七変化”披露

 “女王様”キャラで人気の女優・沢尻エリカ(21)が21日からオンエアの明治製菓「フラン アロマティエ」の新CMでフェミニン、エレガントなど7つの“ニューエリカ様”を披露している。CMは同商品の香りで次々に“七変化”するというもの。沢尻は「すべてが絵になる」と監督が絶賛する抜群の表現力で予定時間よりも3時間早く撮影を終えた。だが、“エリカ様”も健在。七変化では満足せず「カッコイイ男になって、街を歩きたい」と無理な注文?も出したとか。
(デイリースポーツ)
posted by yangas at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

クローズド・ノート

公式サイト:http://closed-note.com/

クローズド・ノート
(C) 2007「クローズド・ノート」製作委員会
製作年: 2007年
製作国: 日本
日本公開: 2007年9月29日
配給: 東宝
カラー

チェック:前の住人が忘れていった1冊のノートを読んだことによって、ヒロインが真実の愛に出会うまでを描く感動作。携帯サイトで連載され100万アクセスを突破した雫井脩介の同名小説を基に、1冊のノートによって結ばれていくかけがえのないきずなをつづる。『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督がメガホンをとり、『手紙』の沢尻エリカと『いま、会いにゆきます』の竹内結子が初共演を果たした。運命が巡り合わせる切ないドラマに胸打たれる。

ストーリー:女子大生の香恵(沢尻エリカ)は引っ越しの際、前の住人が忘れていった1冊のノートを見つける。ある日、香恵は画家の石飛(伊勢谷友介)に恋をするが、相談相手の親友ハナは留学中で連絡もままならない。もやもやした気持ちを紛らわすように香恵はノートを開くが、挟まれていた写真にノートの持ち主の伊吹(竹内結子)がいた。

スタッフ
監督:行定勲
原作:雫井脩介

キャスト
沢尻エリカ
伊勢谷友介
竹内結子
永作博美
板谷由夏
田中哲司
サエコ
中村嘉葎雄


シネマトゥデイ
posted by yangas at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

YUI、映画『クローズド・ノート』主題歌をリリース!

 先日発表された“ナビゲーションDVD”に続き、CDリリースもいよいよ決定!映画『クローズド・ノート』(9月29日より全国東宝系にてロードショー、原作:雫井脩介、監督:行定勲、主演:沢尻エリカ、竹内結子、伊勢谷友介)主題歌、YUIが歌う「LOVE & TRUTH」(SRCL-6633〜4 税込1,575円、SRCL-6565 税込1,223円)は9月26日の発売です!携帯サイトでの連載を皮切りに、大反響を巻き起こした“運命的な”ラヴ・ストーリーとの相性はいかに?叙情的に鳴り響くサウンドへしっかりと耳を傾けましょう。

 “ROCK IN JAPAN FES.2007”をはじめ、今年も夏フェス/イベントで熱いステージを披露した彼女。10月には、レギュラー・ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』のライヴ・イベント“SCHOOL OF LOCK! LIVE TOUR "YOUNG FLAG"”に出演決定(ZEPP FUKUOKA)! こちらもお忘れなく。
CDジャーナル
posted by yangas at 14:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

沢尻エリカ、写真集も私流…インタビュー

 29日に写真集「ERIKA2007」(SDP刊)を発売する女優の沢尻エリカ(21)が9日、スポーツ報知の取材に応じた。新しい人生の幕開けとして、フランスなどで撮影した沢尻は「撮影を通していろんな可能性を感じた」。強気な言動でも注目を集める次世代ヒロインは「私はどう思われても気にしない。3年後はどうなってるか分からないけど、女優をまだまだ心の底から楽しんだことはない」と現状に満足する気はない。

 写真集制作は沢尻のふとした思いつきから始まった。「モン・サン=ミシェル(仏西海岸にある世界遺産の修道院)で和をイメージしたものを撮ってみたい」。その一言から仏、伊への撮影旅行の計画が浮上。21歳になる直前の今春、同修道院やパリ、ニース、ローマを約1週間かけて巡った。

 古城の庭にバスタブを持ち込んで入浴したり、ベッドにバラの花びらを散らしたり、自身の即興的なアイデアをそのまま再現した。「結果的に表現の可能性を感じたのは事実です」。初回限定版(2100円、12日まで予約受け付け中。通常版は2000円)の特典DVDでは珍しいスッピンも披露しているが「10年後に振り返って、これが今の私という記念に撮っておきたかった。どんな見方をしてもらってもいい」と自信をのぞかせた。

 14歳で芸能の仕事を始めて7年。女優の階段を止まることなく駆け上がってきた。「とても早かった。女優をやっていく意識なんて全然感じたことがない。だって3年後どうなってるかも分かんないでしょ?」と振り返る。「芝居は好きだけど、まだ心の底から楽しめたことは一度もない。やらされるんじゃなくて、自分がやりたいことを作っていきたい」

 強気な言動やこびないキャラクターも話題にされやすいが、当人は「どう思われても気にならない。私はこういう人間だと主張するつもりはないけど」とキッパリ。自身がリーダーとなって同世代の若手女優らと「沢尻会」なる集いを開催している−という都市伝説も生まれた。「そういうものがあるらしいですね。勝手に書けばって感じ」と一笑に付しながら、「私も含めて若い子たちがどんどん出てきているので、みんなで映画を盛り上げていければいいな」。新世代の代表という意識は強く持っている。

 ◆沢尻 エリカ(さわじり・えりか)1986年4月8日、東京都生まれ。21歳。ファッション誌のモデルとして活躍し、05年の映画「パッチギ!」のヒロイン役で報知映画賞新人賞などを獲得し、人気女優に。主演ドラマ「1リットルの涙」「タイヨウのうた」も話題になった。血液型A。
(スポーツ報知)
posted by yangas at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

『FREE』(ERIKA)「眠れる宝」俳優の音楽

 昭和中期、若手の映画スターがその出演作品とタイアップしたシングルを吹き込み、メジャーレーベルが発売していた。音楽産業が激変した今日でも、同様の販売戦略の下、俳優の音楽が次々とリリースされている。

 トップアイドル女優沢尻エリカが再び動いた。2006年、主演ドラマのタイアップ曲を役名でリリースしたが、仕上がりを急いだか、「歌手沢尻」への評価は厳しかった。自分で作詞、アートディレクションまで手がけた今作にはただならぬ気迫が見える。前作に続き作曲は、YUIの曲なども手掛けるCOZZi(福岡出身)。手堅いパワーポップナンバーで勝負し、自動車メーカーとの連動で本人出演のCMも大量オンエアされ、大ヒットを記録している。流行のゴス(ゴシックパンクの略)を巧みに取り入れたいでたちは、世間のみる「女王様」「意地悪」のイメージを自ら茶化しているのか。そうであれば、さすがとしかいいようがない。

 歌の補正技術の進歩で、俳優が歌う「それなりの使い捨て音楽」があふれている。ただその中には音楽ファンが目を向けるべき宝も眠っている。門外漢と言って無視するのはもったいない。

 (作曲家・林田恭孝)
西日本新聞
posted by yangas at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

なぜか円くなった“女王様”沢尻エリカ

“生意気姫”として知られる沢尻エリカ(21)が円くなったと評判だ。
 先ごろクランクアップし、9月公開予定の映画「クローズド・ノート」の撮影現場からも驚きの声が上がったという。この映画は沢尻が約1年ぶりに映画で主演することと、同じ事務所の先輩、竹内結子(27)と初共演することで注目されているが、2人は撮影前から冷戦状態といわれ、スタッフはピリピリ。
「撮影は4月下旬からスタート。当然、後輩の沢尻が竹内の楽屋を訪ねて挨拶するのが礼儀なのに挨拶はおろか、ほとんど口も利かない日々が数週間続いた」(映画関係者)
 そんな沢尻が変わったのは撮影が始まって約1カ月後。突然、竹内の楽屋を訪ねたという。
「ADから事情を聴いた映画関係者が緊張して楽屋に駆けつけました。しかし、中から聞こえてきたのは2人の笑い声で、なんと沢尻が母親直伝の手作りクッキーを竹内に届けたんです。甘いものに目がない竹内は本当に喜んでいた」(関係者)
 沢尻が当初、竹内に話しかけなかったのは役作りに迷いがあったからだそうで、この一件以来、2人は姉妹のように仲が良くなり、撮影が終わると一緒に食事に行ったりもしている。9月に沢尻のラジオ番組で共演することも約束したとか。
 最近の沢尻は長澤まさみとラジオで共演し、米倉涼子と交流していることでも有名。心境の変化は「“生意気”というレッテルに嫌気が差し、女優、歌手としてやりたいことが見つかってツッパっていることに飽きたのも一因」(芸能プロ関係者)といわれている。
 さらに、8月に長期の夏休みがもらえることも機嫌がいい理由とか。沢尻が少し大人になったことだけは間違いない。
日刊ゲンダイ
posted by yangas at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

確固たるエリカワールドに思わずうなる! 沢尻エリカがYahoo!ライブトークに出演

写真集『 ERIKA 2007 』をリリースする沢尻エリカがYahoo!ライブトークに登場した。

パーソナリティー・山本しゅうの高いテンションに引きずられるかと思いきや、自分のテンションを維持したままで番組は進行。ただし、その沢尻エリカたるアイデンティティを基にしたコメントの数々には、“さすが沢尻エリカ様っ!”と、思わずうなってしまうものばかりであった。

番組での発言を一部抜粋する。


─── インターネットとかパソコンは?
「んー、まぁ、人並みに。」
─── ブログとか?
「自分ではやってないですね。機会があればやりたいなぁとは思います。」
─── やってないですよね。探しました(笑)。やったらえらいことになりますよ。ベールに包まれている感じとかあるじゃないですか。
「そうですか? でも普通に原宿とか、普通に街の中歩いてますよ。全然気づかれない。」


─── 今日のお召し物は、可愛らしい帽子が。帽子のコレクションとかあるんですか?
「コレクションというか、被るのが大好きなんです。帽子だったりとか、頭の飾り物とか。なんか好きなんですよね。」
─── フランスの血が流れていますからね! フランスというと、こういう、頭の飾りがすごい感じがするんですけど(笑)


─── 今回の衣装はスタイリストさんが? 仲いいんですってね。
「うちのチームはずっと昔からやってますんで、みんな仲いいですよ。」
─── 今回の衣装はどんなイメージで?
「んーー、なんでしょうね(笑)。今日はどんな感じ?(とスタイリストに確認) でも最近こういった感じの、ブーツに帽子にワンピースってのが多いです。」
─── ブーツですかそれっ!! ちょ、ちょっと立ってください。
「立つんですか?(笑) 今年はエナメルが流行ってるから、エナメルブーツを」
─── あー、言っちゃいましたね。これから世界中で流行りますよ。エナメル。
「はい(笑) エナメルをよろしくお願いします。」


─── (飼っている)犬は、元気ですか?
「(笑)はい。」
─── 増えました?
「増えてないです。」
─── なんちゅう名前でしたっけ? 可愛らしい名前やんね。
「ポチ。」
─── あ、普通やね。すごい普通やん(笑)



また、Yahoo!ライブトークに寄せられた視聴者からの質問にも答えていった。


─── 好きな俳優は?
「 うーーん、誰だろうなぁ 。」
─── ゲイリー・オールドマンです!
「(笑)そうですね。好きですよ。あの、『レオン』とかもすごい好きだし。」
─── どこがいい?
「…渋い、カッコイイところ。」
─── “渋い、カッコイイ”が好きですか。“おこちゃま、カワイイ”はダメですか?
「(笑)なんでしょーね。そのおこちゃまっていうのは。」
─── 要するに、こう、アイドルっぽーい感じ。
「あー、どうなんでしょうね。」
─── やっぱ年上の渋い感じがいい?
「そうですね。すごく、うーん、カッコイイと思うんですけど。」
─── ワイルドな感じ?
「なんなんでしょうね。」
─── いかついようで、包容力がある。
「ふふっ(笑)。えー、なんでしょう。」
─── ロープ、ロープ。そういう時に“ロープ”って言うんですよ(笑)


─── よく人差し指に指輪をしてますが…何号ですか?
「何号なんでしょうねー。自分ではわかんないです。」
─── いわゆる“ウィンナー・ソーセージ”くらいですよね(笑) はい、ロープ。


─── 最近の日本映画はどうですか? ってきた! どうですか? はっきり言って、エリカが盛り上げてるわけですよ。でも、全体的にはどうですか? 役者する前と比べて。…あんま、見る暇ないか?
「あんま…」
─── 洋画ばっかり?
「そうですね。あんま見てな…」
─── ロープ! ロープ!!
「(笑)」


─── 朝起きて、一番に何しますか?
「えとー、まず、音楽つけます。ロックかハウスかジャズかボサノヴァ。その日の気分で。」
─── 確か…『 ホテル・コスト 』ね。聴いてますか、今も。
「聴いてますよ。」
─── めっちゃいいっすね! よくお見つけになりましたね。


─── 沢尻さん、もっとテレビに出てほしいです。
「出ますよ。プロモーション時期なんで。これから、バラエティとか。」
─── バラエティ出ますか? お笑いとかどうですか?
「見ないですね。お笑い。」
─── うっそ! 今、お笑いブームが来ているというのに。
「そうなんですか? 私、テレビ見ないんですよ。」
─── あー、いいですねー。なんか“ハイブリッド系”って感じですよね。時代が呼んだ、女優って感じです。わかんなくていいです。

─── ちっちゃい時から、ママとはしゃべれるタイプでしたか? ママが理解者?
「そうですね。してくれてるんじゃないですか。」
─── ちゃんと聞いてくれますか? なんでも。
「や。なんでもお互い言います。似たような性格なんで。似てるところも多いから、もちろんぶつかる時もあるし、でも、何でも話しますよ。」
─── お母さんにしたら悔しいやろうね。“ホンマにー、いいか悪いか知らんけど、私に似てる!”っていう。私と戦ってるようなもんだろうね。
「(笑)どうなんですかね。」
─── お兄さんとも、結構バトリング(バトル)とかしましたか?
「今でもたまに、怒られたりしますよ(笑)」
─── お兄ちゃんに怒られる!?
「ありますよ(笑) 怒るっていうか、“お前、それ、違うんじゃない?”とか言われると、“あぁ、確かに”って思うんですよね。」
─── あ、素直やん、そこは。
「うーん。確かに。」
─── そうやって素直に聞けるところが、なんか年齢より大人な感じしますね。よく言われませんでした? “大人っぽいなぁ”って。
「そんなことないですよ。…スッピンとか童顔だし。」
─── スッピンとか童顔!? ああ、そう。いやー、いいじゃないですか。それはもう、ほら、好きな人のためだけに取っておいて。このギャップがまた、たまらんからね。男子は。…ロープ。
「はい。」


─── 安室ちゃんが好きで芸能界に入ったそうですが、どの歌が好きですか? いっぱいあるわ。難しいなぁ。“きゃにゅせれぶれ〜い♪”好きでしょ?
「(笑)もちろん大好きですね。あと「Don't Wanna Cry」とか。」
─── カラオケとか行くの?
「行きません(即答)」
─── 嘘? 行かへんの? 友達とかとそんなノリにならへんの?
「ないですね。」
─── あなたが行かないから?
「はい。」
─── 歌わないの?
「歌わないですね。」
─── もったいないですねー。ハイブリッド系です。まさに時代のニュータイプ。


─── フランスに去年、ひとりで行ったでしょ? どうでした?
「まぁ、“一人旅”って感じでした。」
─── “一人旅は二人旅”ですよ。
「なんでですか?」
─── もうひとりの自分と、めっちゃしゃべるでしょ?
「あははは(爆笑)。」
─── もうひとりの奴、めっちゃしゃべるでしょ?
「いやー、どうなんでしょうね(笑)」
─── 日本におったら、友達とかおるでしょ? でも一人旅だと、自分の気持ちとしゃべるでしょ?
「うーん、どうなんでしょうね。でも東京でも一人が多いですよ。」
─── もう、すぐ連絡してよそれだったら!(笑) でも、聞くところですと、結構いい、おしゃれな連中が泊まるホテルにいつも泊まるんでしょ?
「コーストですか? もちろん。」
─── 一人で?
「ひとりで泊まりましたね。」
─── ラウンジでも一人?
「ラウンジでも一人でしたね。」
─── 声かけられるじゃないですか。
「かけられないですよ(笑)」


─── 写真集の発売、楽しみにしています。衣装を選ぶ上でのこだわりとかありますか?
「こだわり。本当にかわいい服なんていくらでもあるし。やっぱり直感っていうのがすごく重要で、“今日、これ着たい”っていう。“この場所で、このシチュエーションで…これだ!”ってのがあるんですよ。それを見っける。」
─── 見っける。
「そう。あるんですよ、“今日、これだ”っていうのが。」
─── 今回の写真集、なんとトータルプロデュースを自分でやられたという。
「何ていうんだろ、まぁ、“やりたいことをやる”というか、たまたま20歳最後で、何か残したかった、役者ではない沢尻エリカの一面を。だからやりたいことをやった。そういう感じですね。」
─── スタイリストさんもラッキーですよね(笑) “ロケーションあそこ!”って言ったら“私も行けるの?”“当然!”みたいな。
「だからすっごい楽しいですよ。夜はもうね、日が暮れちゃえば終わりなんで。」
─── わー、夜の撮影とかあるで普通。サイパン3日間でガーッみたいな。
「大変ですね(笑)。」
─── 写真集は何冊め? てかトータルプロデュースって初でしょ?
「そうですねー。“トータルプロデュースって言い方もどうなの?”って思いますけど(笑)」
─── ちょっと待って! そういう説明を受けてるんですけど(笑)
「そうですよね(笑)。でも、私的には、あの、自分のやりたいことやってったっていうだけなんだから。ま、いい記念ですよね。」


沢尻エリカの写真集『ERIKA 2007』は、8月29日リリース。また、Yahoo!ライブトークでは、近日中に今回のダイジェスト映像を公開予定だ。

BARKS

posted by yangas at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

沢尻エリカは…ワイルド女王 FM生出演

 女優の沢尻エリカ(21)が、3年ぶりの写真集「ERIKA2007」(8月29日発売)を記念して24日、東京・渋谷のTOKYO FMスペイン坂スタジオで同局「WONDERFUL WORLD」に生出演した。

 “スペイン坂”初登場の沢尻は、ロングヘアにヒョウ柄のキャミソールとジーンズを合わせたワイルドな装い。“生エリカ”に興奮する大勢のファンに笑顔で手を振った。

 写真集は、仏などをロケ地に沢尻の旅風景を収めたもの。沢尻は、「先日、クロアチアのドブロブニクに行って来ました。本当にきれいな所でビックリ。今年の夏は健康的に焼くって感じです。砂漠にも行きたい」と旅プランに目を輝かせた。
中日スポーツ
posted by yangas at 15:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒョウ柄沢尻「今年の夏は焼くって感じ」

女優沢尻エリカ(21)が24日、東京・渋谷のTOKYO FMスペイン坂スタジオで行われた「ワンダフル ワールド」の公開生放送に出演した。

 トークのテーマは「マニアックな旅」。大事にしている場所を聞かれると「先月、旅行したクロアチアのドブロブニク。アドリア海の波が静かで、こんなにすてきな所があったんだと。自然の中にいるのが私、すごく好きみたい」と熱く語った。バカンスを満喫したのか、肌はヒョウ柄のキャミソールがよく似合う小麦色に。「今年の夏は焼くって感じ。健康的にね」。売れっ子には夏休みはなさそうだが「ありますよー。ないとやってられないので。行こうよ、どこか。皆さんも夏休みを楽しみましょうよ」と呼び掛けていた。

 3月には3年ぶりの写真集「ERIKA2007」(8月29日発売)の撮影をイタリア、フランスなどで行った。「20歳最後の記念かな」とPRしていた。(日刊スポーツ)
posted by yangas at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沢尻「夏休みないとやってらんない」

 女優・沢尻エリカ(21)が24日、東京・渋谷のスペイン坂スタジオで行われたTOKYO FM「ワンダフル・ワールド」(月〜木、後5・00)の公開生放送に出演した。
 沢尻は「夏休みないとやってらぁんない!みんな休まないと」と放送でも“エリカさま”ぶりを随所に発揮。ガラス越しにファンに手を振るなどご機嫌だった。
 番組では「フランスの中にある和を表現したかった」と自身のルーツ(日仏のハーフ)にからめてセルフプロデュース写真集「ERIKA2007」(8月29日発売)もしっかりとPRしていた。
(デイリースポーツ)
posted by yangas at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷に生沢尻、ヒョウ柄セクシー

 女優の沢尻エリカ(21)が24日、東京・渋谷のスペイン坂スタジオでTOKYO FMの番組に生出演した。

 ヒョウ柄のシャツにジーンズ姿でワイルドに登場した沢尻は、集まったファンに笑顔を連発。先月はクロアチアの世界遺産都市ドゥブロヴニクを訪れるなど旅好きの沢尻は「こんなにきれいな所があるのかしらって感じでした」。夏休みも旅を計画しているそうで「次は砂漠に行ってみたい。夏休みがないとやってられないんで。だってみんなも楽しみでしょ? 行こうよ、どっか。夏休み取ろうよ!」と呼び掛けた。

 フランスで撮影した約3年ぶりの写真集「ERIKA2007」(SDP刊、2000円)を8月29日に発売。総合プロデュースも手掛けた沢尻は「フランスと和をミックスしたものを表現したかった」と自信をのぞかせた。
(スポーツ報知)
posted by yangas at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

沢尻エリカ、生放送で“ナンパ”を告白!

 女優・沢尻エリカが7月23日(月)、『Yahoo!ライブトーク』に出演。昨年、海外で日本人に“ナンパ”されていたことを明らかにした。

 黒のエナメルブーツに肩を出した衣装で登場した沢尻はお笑いブームについて聞かれると「見ない。ブームなんですか!?テレビ、あんまり見ないんで…」とバッサリ。また、昨年フランスへ1人旅行した際、日本人のカメラマンからナンパされていたことを告白。「メールアドレスも交換して、たまにやりとりしてますよ!」とあっさりと交流を認めていた。
オリコン
posted by yangas at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“ニューエリカ”を見逃すな。今夜沢尻エリカの本音トークが炸裂

 今夜20時からのYahoo!ライブトーク「ERIKA 2007」に沢尻エリカが登場。20歳となって一区切りをつけ、新たなスタートを踏み出した沢尻エリカ。“ニューエリカワールド”をご覧あれ。配信時間は7月23日20時〜21時。

 今回のトークに合わせて、Yahoo!ライブトークでは沢尻エリカになってほしい職業や、彼女が出演した映画やドラマの中で一番好きな作品とその理由、作品にまつわるエピソードを募集している。

 映画「パッチギ!」で演じたリ・キョンジャ役が高く評価され、第29回日本アカデミー賞新人俳優賞、第79回キネマ旬報新人女優賞をはじめ各新人賞を受賞。一躍スターダムに躍り出た沢尻エリカ。最近は顔や生年月日がうりふたつのアーティスト、ERIKAが登場するなど話題になっている。8月29日には、ロケーションプランからデザインまで自らがトータルプロデュースした写真集「ERIKA 2007」も発売される。

RBB TODAY
posted by yangas at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ERIKA、沢尻エリカとご対面!?

 話題の新人アーティスト・ERIKAと女優・沢尻エリカの特別対談番組「沢尻エリカ Introducing ERIKA 〜薔薇とギター〜」がYahoo!動画で配信中だ。配信期間は8月16日まで。
 
 「沢尻エリカ Introducing ERIKA 〜薔薇とギター〜」は、ERIKAのデビュー記念としてMTVで放送された特別番組。今回はこの番組の特別編集版を無料配信している。番組内では、 ERIKAが音楽への思いやデビュー曲について語っているほか、互いに対談してみての印象などにも触れている。
 
 また、同番組のメイキング映像の独占配信も開始されている。沢尻エリカ編となっているこの映像では、撮影中の沢尻エリカの様子や収録後の感想などを収録。
 
 ERIKAとエリカのちょっと不思議な対談、気になる人は要チェックだ。

RBB TODAY
posted by yangas at 13:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

エリカ様、歌でもトップ…新曲がオリコン初登場1位

 謎の歌手、ERIKAが歌う「FREE」(4日発売)が5万枚を売り上げ、16日付オリコンチャートで初登場1位を獲得した。

 このERIKAの正体が女優の沢尻エリカ(21)=写真=であることは、ファンなら周知の事実。沢尻といえば、昨年8月にTBS系ドラマ「タイヨウのうた」の役名「Kaoru Amane」名義で発売したデビューシングル「タイヨウのうた」でもトップに輝き、これで「自分以外の名前」で連続の首位獲得という不思議な記録を達成した。

 女性アーティストによるデビューから2作連続の首位は、83年薬師丸ひろ子(43)以来、オリコン史上2人目という。

 近年にない豊作で競走が激化するU−21(21歳以下)女優陣では、沢尻を慕う女優たちの“沢尻会”と、長澤まさみ(20)を頂点とする“長澤会”がライバル関係として週刊誌などをにぎわしてきたが、最近になって“和解”が伝えられている。

 2人は先月、ラジオ番組「沢尻エリカ REAL ERIKA」で初共演。30分間にわたるトークで、すっかり意気投合したんだとか。 謎の歌手、ERIKAが歌う「FREE」(4日発売)が5万枚を売り上げ、16日付オリコンチャートで初登場1位を獲得した。

 このERIKAの正体が女優の沢尻エリカ(21)=写真=であることは、ファンなら周知の事実。沢尻といえば、昨年8月にTBS系ドラマ「タイヨウのうた」の役名「Kaoru Amane」名義で発売したデビューシングル「タイヨウのうた」でもトップに輝き、これで「自分以外の名前」で連続の首位獲得という不思議な記録を達成した。

 女性アーティストによるデビューから2作連続の首位は、83年薬師丸ひろ子(43)以来、オリコン史上2人目という。

 近年にない豊作で競走が激化するU−21(21歳以下)女優陣では、沢尻を慕う女優たちの“沢尻会”と、長澤まさみ(20)を頂点とする“長澤会”がライバル関係として週刊誌などをにぎわしてきたが、最近になって“和解”が伝えられている。

 2人は先月、ラジオ番組「沢尻エリカ REAL ERIKA」で初共演。30分間にわたるトークで、すっかり意気投合したんだとか。 謎の歌手、ERIKAが歌う「FREE」(4日発売)が5万枚を売り上げ、16日付オリコンチャートで初登場1位を獲得した。

 このERIKAの正体が女優の沢尻エリカ(21)=写真=であることは、ファンなら周知の事実。沢尻といえば、昨年8月にTBS系ドラマ「タイヨウのうた」の役名「Kaoru Amane」名義で発売したデビューシングル「タイヨウのうた」でもトップに輝き、これで「自分以外の名前」で連続の首位獲得という不思議な記録を達成した。

 女性アーティストによるデビューから2作連続の首位は、83年薬師丸ひろ子(43)以来、オリコン史上2人目という。

 近年にない豊作で競走が激化するU−21(21歳以下)女優陣では、沢尻を慕う女優たちの“沢尻会”と、長澤まさみ(20)を頂点とする“長澤会”がライバル関係として週刊誌などをにぎわしてきたが、最近になって“和解”が伝えられている。

 2人は先月、ラジオ番組「沢尻エリカ REAL ERIKA」で初共演。30分間にわたるトークで、すっかり意気投合したんだとか。
夕刊フジ
posted by yangas at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

沢尻エリカ 快挙!2作連続初登場1位

 女優・沢尻エリカ(21)が「ERIKA」のアーティスト名でリリースしたシングル「FREE」が16日付オリコンチャートで初登場1位を獲得することが9日、明らかになった。「Kaoru Amane」名義で発売したデビューシングル「タイヨウのうた」に続く首位獲得になり、女性歌手でデビューから2作連続首位獲得は、薬師丸ひろ子(43)以来、24年1カ月ぶりの快挙となった。
 沢尻が日本音楽史にその名を刻んだ。
 グループからのソロデビューを除く女性アーティストとして、デビューから2作連続で1位獲得は、80年代に絶大な人気を誇った薬師丸の「セーラー服と機関銃」(81年11月発売)、「探偵物語」(83年5月発売)以来、24年1カ月ぶりの快挙。オリコン・シングルランキングの39年7カ月の歴史の中でも、史上2人しかいない偉業達成となった。
 「タイヨウのうた」は沢尻主演の同名タイトルのドラマの劇中歌で、沢尻が演じた役名でのリリース。「FREE」は沢尻が出演するスバル「ステラ」「R2」のCMソングでERIKAとしてリリースした。
 ERIKAは生年月日こそ沢尻と同じだが、フランス・パリ郊外出身のなぞのシンガーで「沢尻とそっくりな別人」という設定になっている。ERIKAが、設定通りなら快挙も幻となってしまうが…。
 「タイヨウのうた」は、50万枚を突破する大ヒットとなったが、初動売り上げ5万枚を記録した「FREE」も同様のヒットが期待されるが、さらに注目されるのは、3枚目のシングルリリース。リリース時期は未定だが、1位獲得となれば、女優としてだけでなく、女性歌手としても頂点をつかむことになる。
(デイリースポーツ)
posted by yangas at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沢尻エリカ扮するERIKA、オリコン初登場1位獲得!

 女優、沢尻エリカ(21)扮する謎のシンガー、ERIKAのシングル「FREE」(4日発売)が5万枚を売り上げ、16日付オリコンシングルチャートで初登場1位を獲得したことが9日、発表された。

 沢尻にとって首位獲得は、昨年8月にTBS系ドラマ「タイヨウのうた」の役名、Kaoru Amaneで発売したデビューシングル「タイヨウのうた」に続き2作連続。女性歌手によるデビューから2作連続首位獲得は、昭和58年6月の薬師丸ひろ子(43)以来で、約24年ぶり史上2人目の快挙となった。(サンケイスポーツ)
posted by yangas at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

沢尻エリカ似の話題の女性アーティスト、デビュー曲首位発信!

 女優・沢尻エリカ似の謎のアーティストとして話題のERIKA。彼女のシングル「FREE」が7/3付デイリーシングルランキングで初登場1位を獲得、デビュー作でいきなりNo.1スタートを記録する快挙を達成した。

 フランス・パリ郊外の出身で現在21才、影響を受けたアーティストはレッド・ツェッペリンというERIKA。今作「FREE」はギターを核にしたワイルドなロックチューン。自身も出演している「SUBARU・軽 STELLA R2」のCMソングとしてすでにオンエア中の楽曲である。

 今回の店着初日の結果から、早くも熱狂的に受け入れられている状態であることは一目瞭然で、来週発表の週間ランキングでの首位獲得も視野に入ってきたようだ。
オリコン
posted by yangas at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。