2007年08月08日

『FREE』(ERIKA)「眠れる宝」俳優の音楽

 昭和中期、若手の映画スターがその出演作品とタイアップしたシングルを吹き込み、メジャーレーベルが発売していた。音楽産業が激変した今日でも、同様の販売戦略の下、俳優の音楽が次々とリリースされている。

 トップアイドル女優沢尻エリカが再び動いた。2006年、主演ドラマのタイアップ曲を役名でリリースしたが、仕上がりを急いだか、「歌手沢尻」への評価は厳しかった。自分で作詞、アートディレクションまで手がけた今作にはただならぬ気迫が見える。前作に続き作曲は、YUIの曲なども手掛けるCOZZi(福岡出身)。手堅いパワーポップナンバーで勝負し、自動車メーカーとの連動で本人出演のCMも大量オンエアされ、大ヒットを記録している。流行のゴス(ゴシックパンクの略)を巧みに取り入れたいでたちは、世間のみる「女王様」「意地悪」のイメージを自ら茶化しているのか。そうであれば、さすがとしかいいようがない。

 歌の補正技術の進歩で、俳優が歌う「それなりの使い捨て音楽」があふれている。ただその中には音楽ファンが目を向けるべき宝も眠っている。門外漢と言って無視するのはもったいない。

 (作曲家・林田恭孝)
西日本新聞
posted by yangas at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。