2007年07月28日

なぜか円くなった“女王様”沢尻エリカ

“生意気姫”として知られる沢尻エリカ(21)が円くなったと評判だ。
 先ごろクランクアップし、9月公開予定の映画「クローズド・ノート」の撮影現場からも驚きの声が上がったという。この映画は沢尻が約1年ぶりに映画で主演することと、同じ事務所の先輩、竹内結子(27)と初共演することで注目されているが、2人は撮影前から冷戦状態といわれ、スタッフはピリピリ。
「撮影は4月下旬からスタート。当然、後輩の沢尻が竹内の楽屋を訪ねて挨拶するのが礼儀なのに挨拶はおろか、ほとんど口も利かない日々が数週間続いた」(映画関係者)
 そんな沢尻が変わったのは撮影が始まって約1カ月後。突然、竹内の楽屋を訪ねたという。
「ADから事情を聴いた映画関係者が緊張して楽屋に駆けつけました。しかし、中から聞こえてきたのは2人の笑い声で、なんと沢尻が母親直伝の手作りクッキーを竹内に届けたんです。甘いものに目がない竹内は本当に喜んでいた」(関係者)
 沢尻が当初、竹内に話しかけなかったのは役作りに迷いがあったからだそうで、この一件以来、2人は姉妹のように仲が良くなり、撮影が終わると一緒に食事に行ったりもしている。9月に沢尻のラジオ番組で共演することも約束したとか。
 最近の沢尻は長澤まさみとラジオで共演し、米倉涼子と交流していることでも有名。心境の変化は「“生意気”というレッテルに嫌気が差し、女優、歌手としてやりたいことが見つかってツッパっていることに飽きたのも一因」(芸能プロ関係者)といわれている。
 さらに、8月に長期の夏休みがもらえることも機嫌がいい理由とか。沢尻が少し大人になったことだけは間違いない。
日刊ゲンダイ
posted by yangas at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。